早漏の治療をして生き生きと過ごそう。

Posted by

包茎とは簡単に言えば、ペニスの先が皮をかぶった状態のことです。
自分の指で先の皮をめくって、亀頭が出たら仮性包茎、むけなければ真性包茎ということになります。
真性包茎でもセックスはできます。
子どもも作ることが可能でもあり、一生真性包茎のままで問題なく過ごす男性もいますが、包茎の手術などの治療をする人も多いです。
では、包茎治療のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。
まず、包茎で悩まれている方の大きな問題は、「早漏」ではないでしょうか。
先端の包皮が薄いため、刺激にも弱く、そのために感じやすく、早く果てやすいということで、女性を悦ばせることができないというコンプレックスを持っておられる方が多いです。
また、亀頭が見えないために、短く見えがちです。
そういうコンプレックスを、治療によって解決することができるというのが、まず、ひとつです。
それから、ペニスの包皮は一定の温度や湿度が保たれています。
ただでさえ細菌が繁殖しやすいのですが、包茎の場合、その包皮の内側に恥垢も溜まりやすくなり、衛生面であまり良くありません。
恥垢は匂いや性病、細菌の繁殖につながるので、日頃から清潔に保っていなければなりませんが、お手入れにも手間がかかります。
治療をすることにより、亀頭を洗いやすくなるので、衛生面で清潔な状態を保てるというメリットがあります。
これは病気にもつながることなので、大切なことだと思います。
そのほか、早漏防止にもつながりますが、亀頭が直接下着に触れることにより、強化することになり、女性器にもたくましく強い刺激を与えることができると思います。
早漏を治療することは、男性が心身共に健康で生き生きと過ごすことにもつながるでしょう。

カテゴリー: メリット
タグ: